毎日にちょっと楽しさをプラス!

Lily is good !

LIFE

【リフォーム】結露対策をします②【メラミン化粧板】

投稿日:


*写真は今日のブログ内容と関係ありません。

ブログを見てくださっている皆さんこんばんは!りりぃです^^

最近は暇な時間を見つけてはインスタやピンタレストで、リフォーム案やイメージ案を膨らませています。昔と違い自分のイメージに近いインテリアの方のハッシュタグを参考にしたり、全国にある施工会社さんの実例を参考にできるので本当に良い時代になったなぁと思います。

さて、今日のブログは昨日の続き。。。リフォームの際の窓の結露対策です!

エコカラットを室内壁に導入する話は先日のブログでもお話ししましたが、(もし読んでない方は是非読んでくださいね^^昨日の記事

他にも対策をした事があります。

それが、窓のカウンターの材質を”メラミン化粧板”にした事です。

リフォーム前の現在、窓カウンターには木材が使用されています。

それにより結露や日光による劣化が激しく、水滴による水じみ、黒カビによる汚れがとてもひどくなっています。

築19年のマンションなのにかなりひどい窓枠です。。。

そこで紹介して頂いた素材がメラミン化粧板という素材です。

メラミン化粧板は、化粧紙にメラミン樹脂を含浸させた板のことで、木材ではありません。

しかし、他の素材に比べ耐水性があり、強度もある素材です。でも、人工大理石よりは柔軟性がありとてもリーズナブルな素材なのです。

こちらは樹脂を浸透させているため、塗装をしているわけではありません。

なので剥がれる心配が無く、日常的な汚れや油性の汚れにも強いのが特徴です。(この時点で利点しかない!)

メラミン化粧板は、最近だとオーダー家具に使用されることも当たり前になってきた素材で、たくさんのカラーが存在します。

木目調のものや大理石柄などもあり、システムキッチンやダイニングテーブルとして水回りで使用してもお手入れしやすい事が人気の理由です。

1つ、デメリットをあげるとすれば、天然木や本物の大理石と見比べると重さも軽く素材感が足りないと感じられる方もいらっしゃるかもしれません。

今回私のように窓カウンターやそこまで目立つ家具に使うわけでは無い方にはとても良い素材に感じます。元々は窓カウンターを人工大理石で考えていました。しかし、人工大理石ですとお値段がかなり上がってしまいます。

そこで、プランナーさんからこちらを紹介してもらい、実際に質感も確認して使用を決めました!価格はサイズにもよりますが人工大理石の半額以下です。予想以上にコストダウンできるのでとても嬉しく思っています^^

自分の気に入ったようにリフォームをしたいですが、ローン期間を短くしたいので、コストも大切に検討をしているので、下げれるところは下げて行きたいなと思います^^

また良い素材があればご紹介できたらと思います。

投稿者プロフィール

りりぃ
りりぃ
新多りりぃ

究極の現実主義者。ド底辺から脱出した29歳既婚女子。最愛の夫を20代で年収3000万円稼ぐ男に育てた”あげまん”または”福女”。彼氏をハイスペ男に育てたマインドをブログに書いていきます。ハイスペ夫が欲しいなら実際に結婚してる人に聞いた方が早くない?!婚活応援ブログです。


詳しいprofileはこちら

-LIFE
-, , ,

Copyright© Lily is good ! , 2021 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.