毎日にちょっと楽しさをプラス!

Lily is good !

LIFE

結婚式で節約出来たポイント3選

投稿日:

お久しぶりです!りりぃです!
1ヶ月ほどブログをお休みしてました

理由としましては、
今月初めに自分自身の結婚式がありまして、その準備とか、前撮りなどバタバタしてました

元々結婚式したくない派だったのですが、初めて見ると芸大生魂が震え上がり、何でもかんでも手作り、テーブルアートをこだわるなど、楽しんで制作してしまい、1ヶ月もブログから離れてしまう事になりました。

どうぞお許しください;

さてさて、
今回はこの私の結婚式から見えてきた、結婚式で節約できる所をお伝えして行ければなぁと思っています!

結婚式って、
「一生に一度だから!おめでたいことですから!」という言葉でどんどんコストが上がっていきます!予算なんて見積もりなんてあってないようなものです。

ですので、しっかりプランナーさんとお話しをして、見積もりからなぜ料金が上がるのか細かいところまでチェックして、こだわりたいところにはお金をかけるようにしなければ、10万単位、下手すると100万単位で値段があがっていきます。

ちなみにウェディングドレスのレンタルは1着最低でも20万円します。メルカリなどでドレスを入手しても、持ち込み料で5万〜10万とられる式場が大半です。ですので、この辺りも初めからしっかり頭に入れておいたほうが良かったなと思いました。

他にも、予算から最終的な金額が上がってしまう理由に『ご祝儀があるから、、、』とご祝儀を貰う前提で計画してしまうこともあると思います。(プランナーさん自体もご祝儀もありますし。。。と言われる方もいらっしゃいます。)この辺りも金銭感覚が狂ってくる原因だと思いました。本当に、『取らぬ狸の皮算用』と言うことわざはこの事を言っているのだろうと思いました。w

それでは、無駄なコストの増加を防ぎながら素敵な結婚式が出来るように私の節約した体験をお伝えして行きます。

まず初めにコストを抑えられる所は、ズバリ!ウェディング用のアンダーウエア!(女性)

まず初めに、ドレスの試着の段階でドレス用のアンダーウエアを用意したほうがいいです。ドレスによってはかなり背中が空いているものもありますので、トップスはビスチェタイプでも背中が空いても大丈夫な下着がいいと思います。もしくはヌーブラなどでもいいかもしれません。

理由は、試着の際、ドレスショップで試着用の下着のレンタルをしていただけますが、あくまで試着の時のみです。当たり前ですが、式当日は自分が用意したものを使用します。

ですので、レンタルした下着でサイズを測ったり、下着がドレスから出てしまわないか合わせてしまうと、他の下着では綺麗に着こなせず、下着が見えてしまったり、着用時のサイズ感が違ったりします。

ドレス試着時にレンタルした下着と同じものをドレスショップから購入すると、金額がすごく高買ったりします。私の場合はビスチェタイプの背中が空いたもので20000円ほどかかりました。ガードルも同様で、ドレスショップに用意してもらうと10000円ほどかかると言われました。

私はあまり考えていなかったので、下着を用意せず試着に行きました。そして、そのレンタルした下着で最終のサイズチェックをしてしまいました。かなり背中の空いたデザインでしたので、万が一自分で用意した下着が見えてしまったら嫌だなと思い、レンタルして頂いたものと同じビスチェを購入しました、なので、下着に20000円もかけてしまいました。ガードルに関しては自分で用意したので、下着屋さんで1000円くらいで用意することができました。

初めから分かっていればここは節約できたかなと思います。

2つ目がテーブル装花のお花代!

お花だと思って安く見ているととんでも無いことになります。
私は親族のみの披露宴でしたので、長テーブルに全員が着席するスタイルの披露宴でした。
イメージはこんな感じです。

とてもシンプルに考え、キャンドルとグリーンの葉っぱに小花を少し入れてもらうオーダーをしました。
葉っぱが多いので、値段のするお花では無いので少しは節約になるかな?と思っていましたが、28人が着席するテーブルで装飾代金の見積もりが35万円かかると言われました。

これは予想よりはるかに高くて、本当に夫と2人で「ええええっ!?」と声を出して驚いてしまいましたw

テーブル装花に関しては、装花を全体的にするのではなく少し間を開けて貰いました。図にすると感な感じです。

緑の部分が装花で白丸が人が座る場所だと思ってください。この配置で見積もりを出しなおしてもらった所、15万円ほどにすることが出来ました!装花が寂しく感じることもなく乾杯のグラスなどもセットされているので、かなりおしゃれなテーブルセッティングでした。真上からの写真がないのですがこのような感じでした。

最後に節約できた3つめのポイントは、ズバリ小物です。

イヤリングやベール。ネックレスやメンズの蝶ネクタイなどなど、購入やレンタルではなくメルカリで購入したり、ハンドメイドしたりすると節約になりました。小さな節約が”チリツモ”効果で大きな金額の節約になるので、ぜひ参考にしてくだされば幸いです!

投稿者プロフィール

りりぃ
りりぃ
新多りりぃ

究極の現実主義者。ド底辺から脱出した29歳既婚女子。最愛の夫を20代で年収3000万円稼ぐ男に育てた”あげまん”または”福女”。彼氏をハイスペ男に育てたマインドをブログに書いていきます。ハイスペ夫が欲しいなら実際に結婚してる人に聞いた方が早くない?!婚活応援ブログです。


詳しいprofileはこちら

-LIFE
-,

Copyright© Lily is good ! , 2021 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.