毎日にちょっと楽しさをプラス!

Lily is good !

LIFE

何をやってもうまく行かなかった私が、半年間〇〇したら人生変わった話

投稿日:

ブログを読んでくださっている方!ありがとうございます!りりぃです。

さて、今回は不当解雇にあって、かなり底辺の生活をしていた私が少しづつ浮上できるようになってきた話をしたいと思います。いきなりですが、私のいいところって素直な事なんです!w 今は自分で言っちゃいますが、旦那さんに言われて気づきました。そんな素直な私は、「今より良い生活がしたい!」「幸せになりたい!」「それなりの生活がしたい!」って毎日毎日考えていました。

どうやったらこの生活から抜け出せるか?自分を変えることができるか?来る日も来る日も考えてました。その辺りから、自己投資をして講演を聞きに行ったり、セミナーに参加したりするようになりました。

あとは、本やSNS、私が理想とする生活をしている人のブログを読んで、ちょっとづつ意識を前向きに、そして良いなと思った事をノートや携帯の待ち受けにして、私生活を変える努力をしました。

その中の1つにやって良かったことがあります。それが、半年後の目標を決めて努力する事でした。確か講演会で聞いたんです。家に帰って私はすぐに実行してみました。...この辺が素直なんだと思います。w

さて、半年という比較的近い目標で、今の自分ではちょっと無理だけど頑張れば出来そうだなと思える事を目標にするのが良いと言われました。

考えた結果、私の場合は半年後にハーフマラソンに挑戦することにしました。エントリーも決意するために近場ではなく、あえて飛行機を使わないといけない距離にしました。(ちなみに函館です)お金もギリギリでした。でも、やると決めたらどうにかなるものです。かなりの決意でした。

そうして無理やり自分を奮い立たせ、追い込みました。まず週1回3キロ走ることから始めました。徐々に回数、距離をのばして行きました。お金も払ってしまっているし、飛行機も取ってある。なんなら上司に宣言までして、前日半休を頂きたいと言う話もしました。そして、半年後どうなったと思いますか?w

まさかの当日は大雨。まだ寒い6月の函館です。スタートの時刻になると小雨になりマラソンは中止されず走ることになりました。初マラソンはそれはそれは過酷なものになりました。w

もともとマラソンなんて大っ嫌いです。それでも、自分を変えたくて走りました。走っている間は孤独です。でも絶対足を止めなければゴールできる。大丈夫。自分を信じて頑張ろう。たまには、「今日の気温寒いから毛穴が引き締まるなー」とか、マラソン以外のことを考えたりして意識を辛いことからそらしながら、とにかく前に足を出して、1度も歩かず、なんとか走りきりました!

タイムは2時間23分。初めてにしては上出来だと思います。半年間も努力したハーフマラソンを走り切ったんです!あの時の開放感は本当に良いものでした!そして、私の中で1つの感情が出てきました。

「あれ?意外と走れるじゃん!」

そう!これがめーーっちゃ自分の自信につながった瞬間です!それからどんどん自分自身が良い方向に行きました。

結局、何事もどう自分が捉えるか。マイナス思考になって捻くれるのも時には必要です。でもいつかは、それを乗り越えてもっと良くなろう!って前に進む方がかっこいい人だなって私は思います!そして、何より努力できるかっこいい人でありたいんです。

だからこそ、まずは自分が努力して、出来るようになったな!乗り越えれたな!って思えるようになってから、行動で悩んでいる人にエールを送れるようになりたいと思っってます^^

投稿者プロフィール

りりぃ
りりぃ
新多りりぃ

究極の現実主義者。ド底辺から脱出した29歳既婚女子。最愛の夫を20代で年収3000万円稼ぐ男に育てた”あげまん”または”福女”。彼氏をハイスペ男に育てたマインドをブログに書いていきます。ハイスペ夫が欲しいなら実際に結婚してる人に聞いた方が早くない?!婚活応援ブログです。


詳しいprofileはこちら

-LIFE

Copyright© Lily is good ! , 2021 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.