毎日にちょっと楽しさをプラス!

Lily is good !

LIFE

【マインド】グレースケリーから学ぶハイスペ夫を支える3か条【人生】

更新日:

皆さんこんにちは!りりぃです。いかがお過ごしでしょう?

いきなりですが、女性の皆さんなら、一度は玉の輿婚を夢見た事はあるのでは無いでしょうか?高収入でハイスペックないい男を捕まえたい!と口には出せないけど、心の中で虎視眈々と狙っている方もいらっしゃるかと思います。

さて今日は、玉の輿婚をしたと仮定して、イメージを膨らませるためにも、女優からモナコ公妃になったグレースケリーから学ぶ”ハイスペ男を支える3か条”を書こうと思います。

皆さまはニコール・キッドマン主演の『グレース・オブ・モナコ公妃の切り札』という映画はご存知でしょうか?セレブ御用達ブランド、”エルメス”のバッグの名前にもなっている『ケリー』はご存知でしょうか?『グレースケリー』さん自体がどのような方か知らなくても耳にしたことがあるかと思います。

この映画はグレースの生涯からハイスペックな夫を持つ妻としてどうあるべきか?という事がとても勉強になる作品です。そして、ハイスペック男子が妻に求める事とも一致するところがあります。その中の特に印象に残った3つをご紹介したいと思います。

1.常に笑顔
作品の中では、グレースにとって理不尽な事が起こります。それに対して初めは顔に出してしまう演技が見られます。しかし、最終的には笑顔で夫であるレーニエ大公のために自分の気持ちを殺して立ち振る舞うグレースが描かれています。

これは、現代の日常生活でも人間関係を良くするためには必要な事です。特に稼ぎの多い男性は仕事ではストレスや重圧がとても大きく、家にいる間はリラックスしたいものです。ですので時には、ちょっとした理不尽な事があったりもするでしょう。しかし、ここで笑顔で受け流すスルースキルが必要です。

2.専業主婦で家事をしっかりこなす
ある時グレースに女優復帰の話が出てきます。しかし、レーニエ大公はそれを良しとしません。十分働かなくても生活できる環境なのですから、子供をしっかり見ていろと言われてしまします。

これはお子様がいる家庭、いない家庭に関わらず家事をしっかりする事で、余計な心配事や仕事を減らし仕事に専念したいという思いもあります。そして忙しい自分の都合に合わせて欲しいという考えもあります。共働きですと、自分が時間に余裕ができた時に妻がいないというのは浮気の原因にもなります。

3.仕事について聞かない
グレースは自分がモナコのためにと思い、社交場で政治の話をします。しかし、レーニエ大公は受け入れません。

マイナビの調査によると、現代でも約8割の男性はプライベートで仕事の話をされる、聞かれる事を嫌がる方が多いと言います。ですので、向こうから話してこない間はこちらから聞かない方がベストでしょう。信じて寄り添ってあげる事がいいのかもしれません。

いかがだったでしょうか?これは結婚生活だけでなく、お付き合いの場面でも意識できる事もあるかと思います。

仕事の話など特にそうだと思います。稼いでる男性は、玉の輿を狙って寄ってくる女性が後を絶えないので、特に警戒心が強いと思います。私も結婚が決まるまで、会社名は聞いてましたが、仕事内容や稼ぎについては一切聞きませんでした。

他にもこの映画から沢山のことが読み取れるので、興味がある方は見てみてくださいね^^

それでは次回の記事でお会いしましょう。りりぃ

投稿者プロフィール

りりぃ
りりぃ
新多りりぃ

究極の現実主義者。ド底辺から脱出した29歳既婚女子。最愛の夫を20代で年収3000万円稼ぐ男に育てた”あげまん”または”福女”。彼氏をハイスペ男に育てたマインドをブログに書いていきます。ハイスペ夫が欲しいなら実際に結婚してる人に聞いた方が早くない?!婚活応援ブログです。


詳しいprofileはこちら

-LIFE

Copyright© Lily is good ! , 2021 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.